『SAYUMINGLANDOLL~宿命~』をもっと楽しむためのメモ

『SAYUMINGLANDOLL~宿命~』の舞台裏や衣装・曲などについて、トークコーナーやキャストのSNS等で語られたことをまとめてみました。こういう裏話的なの好きなんですよね。

 

開演前の話 

さゆ「開演前に私たちで頑張っていきましょいみたいな感じで」佐紀ちゃん「違いますよね。せーの!」さゆ、佐紀ちゃん、あーちゃん、きーちゃん「可愛い子は、さゆみん!」さゆ「これやった後に佐紀ちゃん全身叩いてるよね」あーちゃん「しかも、かなり強めですよね」

ー 2018年3月22日 18:30公演トークコーナー(レポ @orangeno6)

f:id:poico:20180425215938j:image

衣装について

Q:どの衣装が気に入ってますか?
清水「道重さんの水色のワンピース。すごい似合ってるなって思います」
道重「裏でもよく褒めてくれるんですよ」

 

道重「自分の衣装だとピンクのワンピースが一番好きだけど、着心地なら断然白いの。軽くて着てないみたい。早着替えだから一緒に脱げちゃってないか不安になる」

北林「脱げてたら、ちゃんと言いますね」

 

道重「『EIGAをみてよ』であーちゃんが着てるハットにパーカーにスキニーみたいなのが好き。かっこいい」

ー 2018年4月16日 18:30公演トークコーナー

f:id:poico:20180420003335j:image

f:id:poico:20180419231309j:image

新曲について

新曲の詳細はこちら

さゆ「今回は新曲が多くて、覚えるのが大変でした」佐紀ちゃん「楽屋でいつも聞いて練習してますよね」さゆ「それは言わないで」

ー 2018年3月21日 19:00公演トークコーナー(レポ @orangeno6)

01. SAYUMINGLANDOLL オープニングテーマ ~キラキラは1日にして成らず!~
[作詞・作曲:つんく / 編曲:大久保薫

道重「すごいカッコいい曲で、私は超~~気に入っています!みなさんにも気に入っていただけますように」
ー 2018年4月6日放送『HELLO! DRIVE! -ハロドラ-』

04. ありえない遊園地
[作詞・作曲:大森靖子 / 編曲:大久保薫] 

道重「仮歌が大森さんの声なんですよ、いつも、大森さんが曲作ってくださるとき。もう、その仮歌がめっちゃ良いんですよ。まぁ、その仮歌は私だけのものなんですけど(笑) 今日はセリフまではオンエアしないかもしれないので、是非そこはサントラとかで聴いてほしいんですけど、そのセリフ部分の大森さんがめっちゃ良くて。セリフは確実に大森さんのほうが良いです。それくらいホント大森さんのセリフめっちゃ私気に入ってて、今でも普通に大森さんのセリフを常に聴いたりするくらい気に入ってます」

ー 2018年4月13日放送『HELLO! DRIVE! -ハロドラ-』

f:id:poico:20180419231524j:image

正直、
すっばらしい楽曲ばかりで、、、、
心から幸せ。。 

お気に入りのアルバムです

CD発売♡♪↑☆ | 道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」Powered by Ameba 

Q:好きな曲は?

道重:『ありえない遊園地』で清水ちゃんに見られながら踊るところ。見られてるなって感じがいい。

清水:『EIGAをみてよ』で道重さんがこう(手をクロスさせて上にギザギザと)踊るところ。道重さんっぽいなと思ってる。

北林:『ガールズウォーク』4人で出る曲ってあんまりないので。アイコンタクトとかできて楽しい。

堀江:『朝のfashion show』目を見合わせるところが嬉しくてテンションあがる。

ー 2018年4月16日 21:00公演トークコーナー 

 f:id:poico:20180419231559j:image

終演後の話

さゆ「公演の後は余韻に浸りたくて、私やあーちゃんはすぐには帰らないんですけど、佐紀ちゃんときーちゃんの若者チームは帰るのが早くて」あーちゃん「ジュース買いに行ったのかと思ったらもう帰ってて。私達なんか帰るって言ってからも15分位話してるのに」 

ー 2018年3月22日 18:30公演トークコーナー(レポ @orangeno6)

グッズについて 

ユミンランドールグッズのマスキングテープ(≧∀≦)
めっっっちゃ気に入ってる♡
2つセットなんやけど、
1つは、
青柳カヲルさんにデザインしていただいたSAYUMINGLANDOLLロゴとSAYUロゴのマステ💓
もう1つは、
自分のイラスト💓

道重さゆみ Instagram 2018年3月27日

f:id:poico:20180420010231j:image

さゆ「今回新たにタトゥーシール(正確にはフェイスペイントシール)を作ったんです。ちょうど腕位の範囲で貼れるものを作ったんですけど、正直誰も貼ってないですよね。(客席を見渡すも誰も居ず。ファンがヘアゴムを見せ)ヘアゴムもいいよね」

 

さゆ「ヘアゴムは、必然的に必要ない方もいらっしゃるじゃないですか。でも、髪だけじゃなくて、ノートとかをはさむのにも使えると思うので、必然性のない方も是非使ってみてください」

 

さゆ「グッズのスプーンとフォークは、会場がコットンクラブさんじゃないですか。楽屋飯とかがあるので、毎回洗って持ってきて頂ければなあと思って作りました」

ー 2018年4月15日 16:30公演トークコーナー(レポ @orangeno6)

 f:id:poico:20180419223613j:image

 

関連リンク

『SAYUMINGLANDOLL~宿命~』3月公演 - Togetter

『SAYUMINGLANDOLL~宿命~』4月公演 - Togetter

2018年4月7日『輝きYELL!』

過去のオンエアを見て実質2分番組とはわかっていたけど、作りが丁寧で想像以上に良い番組でした。

f:id:poico:20180408091411j:plain

まずね、提供のところでGMMLの映像を使ってくれたの。それも『Fantasyが始まる』のかっこいいさゆと『シャバダバ ドゥ~』の可愛いさゆの2面。日テレ内にいる娘。ヲタの協力があったのかな?と思うほどの良さ。

f:id:poico:20180408085918j:plain

番組が始まり、VTRとともに「4年前にモーニング娘。を卒業し、現在はソロで活動中」と紹介される。

f:id:poico:20180408085825j:plain

まずはバラエティ番組でのイメージとして、卒業前に出演した『さんま御殿』での「かわいいうちに卒業したい」で笑いをとってるシーン。

f:id:poico:20180408092319j:plain

そしてモーニング娘。でのイメージとして『シャボン玉』の「あんた名義の恋をしな」を高らかに歌い上げるシーンが流れる。ここ最高だった。さゆがこんなに歌うんだって初めて知った人もいたんじゃないかな?道重さゆみはアーティストだし、こんなにかっこいいんですよ!!ありがとう日テレの娘。ヲタ!!←

f:id:poico:20180408091600j:plain

(サユミンランドール4月公演は完売してるから、大阪公演の情報も出るとよかったけど)

 

VTRでの紹介が終わり本編突入。「道重がモーニング娘。に加入したのは13歳のとき」としてこれが出たけど『歩いてる』の17歳のときの写真だからちょっと違和感。

f:id:poico:20180408153406j:plain

さゆのトークが始まる。髪型も衣装も良い。可愛いうちに卒業したはずなのに間違いなく今が一番可愛い。

f:id:poico:20180408101807j:plain

デビューして間もない頃について「ずっと目立ってなくて、ストレスも溜まっちゃって、結構太ってる時期みたいなのもありましたね」

f:id:poico:20180408102335j:plain

ここで『歩いてる』と『シンデレラ』の写真が。ここから何度も出てくる『シンデレラ』の妖精さゆ。

f:id:poico:20180408121019j:plain

「(自分が)モーニング娘。に必要あるのかな?ってマイナス思考で」

f:id:poico:20180408103256j:plain

 

前向きになれた言葉を筆で書くさゆ。絵になりすぎてる。

f:id:poico:20180408103411j:plain

この美人書道家(っぽいさゆ)が書いた言葉とは…

f:id:poico:20180408103602j:plain

「面白いな お前」。この流れシュールすぎ。

f:id:poico:20180408103759j:plain

それはともかく、さゆ本当に字が上手くなったよね。バランスが良い。さゆの書くひらがなが好き。

 

そして、さんまさんへの手紙を読むさゆ。この番組って実質2分だけど、インタビュー、前向きになれた言葉を書道で書く、直筆で手紙を書く、手紙の朗読だから結構収録に時間かかってるよね。ありがたい。

f:id:poico:20180408104124j:plain

ここで舞台『シンデレラ』の妖精役で吊られてたときの映像が。出番やセリフがほぼ無くて目立たないのに吊られて大変だし、本当につらかったろうな…

f:id:poico:20180408104601j:plain

アイドルグループでみんな同じだけ制約のある日常を送っていて同じだけ頑張らなきゃいけないのに「目立てない」というもどかしさ。自分だけを見てくれてる人がいるとわかっていても、むしろわかっているからこそのつらさもあるんじゃないかな。

 

ここちょっと卒コンでのスピーチっぽかった。さゆって朗読が上手だよね。

f:id:poico:20180408104430j:plain

いい話なんだけど「面白いな お前」が、可愛いさゆとの対比でやっぱり面白い。

f:id:poico:20180408105629j:plain

この絵面の神々しさ。でも書いてあるのは「面白いな お前」。

f:id:poico:20180408111309j:plain

ちょっとした一言だけど、さゆを救った大事な言葉。さんまさんからっていうのが重要だけど「面白い」って言われることに喜びを感じるところがさゆらしくてなんか好き。

f:id:poico:20180408111405j:plain

 

インタビューになるとやっぱりさゆの可愛さに夢中になってしまう。可愛さの弊害。

f:id:poico:20180408112727j:plain

「自分のダメな部分だったりとか、自分のことを話したりとか、前に出られるようになったので、そこから少し前向きになれましたね」

f:id:poico:20180408132210j:plain

「マイナスをプラスに変えてくれた言葉です」

f:id:poico:20180408112806j:plain

レインボーに輝く「面白いな お前」。さゆのポーズもあわせてグッズっぽさがある。

f:id:poico:20180408151523j:plain

短いなかにも内容がギュッと詰まった良い番組だった。日テレさんとさゆに感謝。

 

道重さゆみ on Instagram: “日本テレビ 『輝きYELL!』 放送、リアルタイムでお姉ちゃんと見てました! 妖精役の自分…っっっ!!笑 . . 輝きYELL!さんのホームページで、 OA動画と放送内容が見れますので、 見れなかった方、見た方も見てくださいね💖 #輝きyell”

<番組情報>
2018年4月7日(土)22:54~23:00 日本テレビ
『輝きYELL!』番組HP 
人は前向きになれる瞬間、言葉に出会う。今回は元・モーニング娘。道重さゆみがYELLを貰った言葉を「手紙」で紹介。 

・4月21日(土)の放送があるまで、オンエア動画が公開されている

・次回放送以降バックナンバーがここにくるはず
http://www.ntv.co.jp/yell/229.html

『SAYUMINGLANDOLL~宿命〜』楽曲について

『SAYUMINGLANDOLL~宿命〜』は新曲が12曲(再生公演は6曲だったので倍!)。既存曲を含めた全16曲を、さゆが表情豊かなパフォーマンスで魅せてくれます。

 f:id:poico:20180329113731j:image

楽曲ですが、観に行ったファンが口を揃えて言うように、全曲めちゃくちゃ良いです。新曲を全てシングルカットしてもいいくらいの気合いの入りよう。
------------------------------------------
M01.SAYUMINGLANDOLL オープニングテーマ
        ~キラキラは1日にして成らず!~
   (作詞:つんく/作曲:つんく)
M02.朝のfashion show
   (作詞:樹林伸/作曲:Anju)
M03.自分に向かって、ウインクひとつ
   (作詞:樹林伸/作曲:大久保薫)
M04.ありえない遊園地
   (作詞:大森靖子/作曲:大森靖子)
M05.ダーリン、寂しいな
   (作詞:つんく/作曲:つんく)
M06.キャンディーボックス
   (作詞:樹林伸/作曲:大久保薫)
M07.EIGAをみてよ
   (作詞:大森靖子/作曲:大森靖子)
M08.ガールズ ウォーク
   (作詞:樹林伸/作曲:大久保薫)
M09.サンセットドライブ
   (作詞:樹林伸/作曲:Anju)
M10.美味しい罠に気をつけて
  (作詞:樹林伸/作曲:Anju)
M11.エンドレスナイト
   (作詞:樹林伸/作曲:Anju)
M12.回替わり曲
・レモン色とミルクティ
彼と一緒にお店がしたい!
・好きだな君が
M13.I'm only... so lonely lovely girl
  (作詞:つんく 樹林伸/作曲:つんく)
M14.私の時代!
さゆ挨拶&4人でのトーク
M15.ラララのピピピ
M16.ハッピー大作戦
------------------------------------------

作家陣は、つんくさんに始まり、現役早大生シンガーソングライターAnjuさん、道重一筋の超歌手大森靖子さん、ハロプロの編曲でおなじみ大久保薫さんという濃すぎるメンバー。大森さん大久保さんは、再生公演のサントラにも参加してましたね。

そして、原作の樹林伸さんがほぼ半数の曲で作詞を手がけています。

 

以下、作曲家ごとの曲のざっくりした感想です(敬称略)。作家情報は転載*1で未確定ですし、感想は記憶だけで書いてるので話半分に読んでください。

 

つんく
M01.キラキラは1日にして成らず!
M05.ダーリン、寂しいな
M13.I'm only... so lonely lovely girl

⇒さゆの声質やキャラクターを熟知しているつんくさんならではのナンバーばかり。オープニングテーマ『キラキラ…』はスポ根アニメの主題歌のような(?)濃すぎるほどのつんく曲、『ダーリン…』はレインボーピンク感のあるアイドルソング、『I'm only... 』はクライマックスで聞かせる生歌のバラード。今回は重要どころをつんく曲が押さえてます。

 

Anju曲
M02.朝のfashion show
M09.サンセットドライブ
M10.美味しい罠に気をつけて
M11.エンドレスナイト
⇒個人的に初めての作曲家さんでしたが、メロディーが美しくどの曲もクセのない可愛さがありました。『朝の…』は軽やかなガーリーポップ、『サンセット…』は80年代風アイドルソング、『美味しい罠に…』はメランコリックなワルツと多彩です。

 

大森曲
M04.ありえない遊園地
M07.EIGAをみてよ
⇒ザ・大森曲。再生公演の美しいバラード『true love true real love』とは全く別物です。『ありえない...』は甘くてキレのあるエレクトロポップ、『EIGAをみてよ』は冷たく激しい怒りをひめた疾走感あふれるナンバーで吐き捨てるようなセリフがあります。どちらの曲もスタイリッシュかつ激しく、さゆの世界が広がったように感じました。MV化希望です。

 

大久保曲
M03.自分に向かって、ウインクひとつ
M06.キャンディーボックス
M08.ガールズ ウォーク
⇒さゆのイメージにぴったりの可愛くてポップな曲ばかり。『自分に...』はガーリーで少しけだるげ、『キャンディボックス』は心踊るおもちゃ箱みたいな曲。どの曲も楽しいシーンで歌われるので、さゆの弾けるような可愛さに注目してください。

 f:id:poico:20180326124354j:plain

4月に入り、待望のサントラ発売が発表されました。4月13日(金)から始まるコットンクラブ公演の物販で先行販売されるそうです。

正直、
すっばらしい楽曲ばかりで、、、、えーんラブラブラブラブラブラブ
 
心から幸せ。。
 
お気に入りのアルバムです

さゆもこう言うように、多くの方に聴いてもらいたい素晴らしいアルバムですが、この楽曲たちは、さゆ渾身のパフォーマンスとともに、息ぴったりなキャスト陣と作りあげた『SAYUMINGLANDOLL~宿命〜』の世界のなかで体感してほしい。

とは言っても、これからチケットの申込ができるのは7月大阪公演だけなんですけどね。現在、ファンクラブ会員向け(M-line&ハロー)に先行受付中で申込締切は4月9日(月)17時まで。その後に一般発売となりそうです。

個人的には、切なさが胸にくるつんく曲『I'm only... so lonely lovely girl』、アンニュイなさゆを見せてくれたAnju曲『美味しい罠に気をつけて』、サウンドが好きだし歌詞がなんか深そう(このコメントが浅い)な大森曲『ありえない遊園地』、にぎやかで観ていて楽しい大久保曲『キャンディボックス』がお気に入り。

 

楽曲を聴きこむことで『SAYUMINGLANDOLL~宿命〜』の世界はもっと楽しめると思うので、サントラ発売と今後の公演が待ち遠しい!

*1:楽曲情報はさゆスレより。元はとんぼさん(@tombow_mm)のツイート。既存曲を追加したりと少し改変しました。

『SAYUMINGLANDOLL~宿命〜』3月公演

2018年3月20日から25日まで東京丸ノ内COTTON CLUBで行われていた『SAYUMINGLANDOLL~宿命〜』を見てきたので、少し感想を書いておこうと思います。

 

「世界で一番可愛い」「職業:可愛い」そんな主人公「さゆみ」のある一日の物語。

 

初日に見たときは、この設定を舞台で演じるのはさゆにとって結構なプレッシャーなんじゃないかと心配になったけど、2回目からは『とにかく最高』って気持ちで夢中で観てます。もう完全にサユミンランドールの虜。

 

f:id:poico:20180321162200j:plain

 

さゆの可愛さが最高

さゆが演じる「さゆみ」は「世界一可愛い」という設定なので、さゆが外見の可愛さをMAXに調整している(ように見える。いつでも最高に可愛いけど)。髪を切ったさゆの儚くて繊細な雰囲気が今回の舞台にとても合ってるように思う。髪型はストレートの編み込みが基本なんだけど、さゆが動くたびに髪がサラッと揺れて毛先まで美しかった。

 

そのうえ、表情や仕草でも健気で守りたくなるような可愛い女の子を演じてるから、微笑んでも、むくれても、悩んでも、怒っても、悲しんでも、全部が可愛すぎてた。 

 

曲が最高

新曲は12曲、既存曲含めて全部で16曲もパフォーマンスしてくれる。さゆは大変だと思うけど、どの曲もいい曲でさゆの歌・ダンスも素晴らしく贅沢なソロコンサートを見ているようで本当に最高だった。

 

初めからずっと好きなのは『キャンディーボックス』とか大久保薫さんの曲。耳にスッと入ってくるポップな可愛さがあるよね。

 

公演のたびに心打たれるのがつんくさんの『I'm only... so lonely lovely girl』。加工のないスローなバラードを慎重に歌いあげるさゆを見ていると、さゆの努力やこの公演に懸ける想いが伝わってくるようで目が離せない。さゆの真っ直ぐで甘い歌声が大好き。

 

Anjuさんの曲では『美味しい罠に気をつけて』が好き。メランコリックなワルツになっていて、アンニュイな歌声がいい。さゆが歌うこんな曲をずっと聞いてみたかった。

 

大森靖子さんの曲は可愛くて激しくて音も映像もオシャレ。薄暗いステージで髪を振り乱して踊ったり、ピアノ音のなか冷たい表情で立ちつくしたり、吐き捨てるようなセリフがあったり、とにかくさゆがクールでかっこよすぎだった。大森さんの曲でMVを作ってほしい。 

 

既存曲では『私の時代』を見れたのが嬉しかった。回替わりでは『彼と一緒にお店がしたい!』が最高に可愛くて、20周年記念イベントで見逃した悔しさが成仏しました。『好きだな君が』も可愛すぎて近くで見ることができて感動。既存曲は大好きだった娘。時代のコンサートのさゆを観ているような感覚になってすごく嬉しい。

------------------------------------------------------

M01.SAYUMINGLANDOLL オープニングテーマ
キラキラは1日にして成らず!
  (作詞:つんく/作曲:つんく)
M02.朝のfashion show
  (作詞:樹林伸/作曲:Anju)
M03.自分に向かって、ウインクひとつ
  (作詞:樹林伸/作曲:大久保薫)
M04.ありえない遊園地
  (作詞:大森靖子/作曲:大森靖子)
M05.ダーリン 寂しいな
  (作詞:つんく/作曲:つんく)
M06.キャンディーボックス
  (作詞:樹林伸/作曲:大久保薫)
M07.EIGAをみてよ
  (作詞:大森靖子/作曲:大森靖子)
M08.ガールズ ウォーク
  (作詞:樹林伸/作曲:大久保薫)
M09.サンセットドライブ
  (作詞:樹林伸/作曲:Anju)
M10.美味しい罠に気をつけて
   (作詞:樹林伸/作曲:Anju)
M11.エンドレスナイト
  (作詞:樹林伸/作曲:Anju)

M12.回替わり曲
        レモン色とミルクティ、彼と一緒にお店がしたい!、好きだな君が
M13.I'm only... so lonely lovely girl
  (作詞:つんく/作曲:つんく
M14.私の時代

さゆ挨拶&4人でのトーク

M15.ラララのピピピ
M16.ハッピー大作戦
------------------------------------------------------

 とにかく全部が最高

「可愛い」がテーマなだけあって、映像はポップでめちゃくちゃ可愛い。私が一番好きなのはタイトルが出てくるキラキラの星空。空中浮遊のイリュージョンでさゆが風船のお月さまを持って星空に昇っていくシーンがとってもロマンティックだった。

 

衣装はレモン色からピンク、水色、白と変わっていって、モーニング娘。時代のメンバーカラーの変遷からさゆの好きな水色になったのかな?水色のドレスがフワフワ可愛くて凄くさゆに似合ってたなぁ。洋服を選ぶシーンでは『泡沫サタデーナイト!』の衣装っぽい服のパネルが出てきたりして、こういう小ネタも楽しい。

 

今回のキャストは北林&堀江コンビのほかに清水キャプ。ダンスは全員スマートで何役もこなし、トークコーナーではみんな優しくて雰囲気がよくて。さゆがこういう人達に囲まれてこの公演をすることができたことが本当に嬉しい。開演前の気合い入れが前回と変わらず、道重「可愛い子は?」全員「さゆみーん!!」だっていうのも嬉しかったな。

f:id:poico:20180321161758j:plain
この舞台そのものが「可愛い」を掲げてこの道で生きていくと決めたさゆの宿命なのかもしれない。初日はステージ上でさゆが戦っているように見えたこともあったけど、2回目はただひたすらこの世界に浸ることができた。さゆの可愛さ、全身全霊を込めたパフォーマンスがこの物語に命を吹き込んだように思えた。

 

「公演をやらせてもらえるってことは、願ってもできることじゃない」初日挨拶でのこのさゆの言葉が印象に残ってる。再生の時にさゆが「今後につながる公演にしたい」って言ってたけど、本当にそうなって宿命公演が実現したことは凄いことだと思う。これから始まる4月公演や大阪公演もできる限り楽しみたい。

 

ユミンランドールを観たあとは、さゆから一生分の愛をもらったような最高に幸せな気持ちになる。2011年にさゆヲタになってからずっと楽しかったけど、サユミンランドールほどの幸せは味わったことが無かった。娘。を卒業してもステージに立ち続けることを選んでくれたさゆに感謝しかない。本当に本当にありがとう。

『SAYUMINGLANDOLL~再生~』初回公演前の取材記事を読んで

2017年3月19日、『SAYUMINGLANDOLL~再生~』初回公演前に行われた取材でのさゆの発言について、感じたことを書いておきます。 

― 道重さんにとって2年半どういうものでしたか?

自分にとってすごく大切な時期で今まですごい忙しかったし休みも1日中寝るって感じだったんですけど、買い物ってこんなに楽しいんだとかオシャレってこんなに楽しいんだとかしれたのですごく自分にとって大事な2年4ヵ月だったと思っています。

順番めちゃくちゃだけど、ここが一番グッときたので。さゆに会えなくなって、寂しかったり心配したりモヤモヤしたこともあったけど、さゆにとっては楽しい2年4ヵ月で、大切な時間になったんだね。よかったなぁ。

 

― 2年半の間って引退とかは考えなかったですか?

休業させて頂く理由にゆっくりしたいっていうのと今後の自分が何が出来るのかなって考える時間が欲しかったので基本的に卒業した2014年11月27日から「芸能界で何をしよう」ってことを考えていたので引退は考えてなかったです。

そうなんだ…!← 卒業前のヤンタンで「引退は無い」と明言してくれたのを信じてないわけじゃなかったけど、ゆっくり考えるなかで違う道を選ぶことだってあると思ってたよ。

さんま<タレント活動やろ?
从*・ 。.・)はい!まぁそうですね!
さんま<芸能界を去るということはないの?
从*・ 。.・)はい! #yando

やりたいことはまだ決まっていない、歌わせてもらえるなら歌いたい、今はモーニング娘。としての活動に専念したい、やめてからゆっくり考えていきたい、とのこと。

今考えてみたら、さゆの考えは卒業前のヤンタンでさゆが言っていたことそのままだったんだね。もっと素直にさゆの言葉を受け取っていたらよかったな。何はともあれ、戻ってきてくれて良かった…(涙)

 

― 逆に復帰を決めたきっかけは?

自分が今後何をしていくのか?って向き合ったときに私はやっぱり歌とダンスがしたい!って思ったのがきっかけでした。そこからライブがしたいってスタッフの方に相談して、こういった日を迎えることが出来ました。

ヤンタンでも「私、また歌いたいって思ったんですよ」って言ってくれたけど、歌とダンスがしたいって気持ちになってくれたことが本当に嬉しい。そして、さゆの気持ちを汲んでステージを作り上げてくれた事務所にも感謝しかない。卒業したら本格的なパフォーマンスは見れなくなるものだと思ってたから。ほんと幸せ。

 

― 今後挑戦していきたいことは?

基本的には歌って踊ってその中で自分の中の世界観を表現していきたいなと思ってる。それが楽しいので続けていって好きなことも見つけて行きたい。

これ最高じゃないですか?『SAYUMINGLANDOLL』のステージ形式で『SAYUMIN~』ってシリーズ化してほしい。

不思議の国のアリスを原案にさゆらしさを散りばめた『SAYUMIN IN WONDERLAND』とかよくない?ストーリー中にソロ曲を入れづらかったら2部構成にしてもいいと思うし…次回作についての夢が広がります(勝手に)。

 

― 最後にファンに向かってメッセージを。

今後につながる公演にしたいと思っています。皆さま応援宜しくお願いします。 

初回公演のMCでも言ってたけど、パフォーマンスを見てもそれくらいの決意でやってるのは伝わってきたし、『SAYUMINGLANDOLL』にはまだまだ可能性を感じるから、これからの進化を楽しみにしてる。

今後の活動としては、私はステージでの活動を軸にラジオや写真のお仕事、ハロプロの動画番組なんかがあるといいなぁと思ってるけど、あんまり手を広げすぎるとさゆが疲れちゃいそうだから、マイペースにやっていってほしいな。

 

― 理想の男性像は?

理想は…あんまり家に帰らない人が良いです。私、人と生活が苦手で、家族は大丈夫なんですけど人見知りなのか、新しく家族になりますってなったときにあまり家に帰らなくてたまに会うくらいの距離感が良いですね。だから石川さんとか(お相手が)野球選手じゃないですか?結構なかなかお家に帰れないっていう話をラジオの中でも聴いたので「そういうのちょっと羨ましいな」って思いました。

― じゃあ野球選手とか?

いや、野球選手かどうかわかんないですけど、あんまり家を顧みない人が良いです(笑)。

ここ大好き。「あんまり家を顧みない人が良い」って言葉のチョイスも良すぎる。別居婚願望も前から言ってたし全体的に『さゆだなー!』って感じがしてよかった(笑)

        

2年以上ほとんど情報がなかったから、この記事だけで2週間くらいは語れる。復帰についてのことは、落ち着いて色々と話せるような場があるといいなぁ。

f:id:poico:20170322231316j:plain

f:id:poico:20170322231336j:plain

 ■関連リンク

2017.03.19 道重再生 記事・動画まとめ - Togetterまとめ

2017年3月19日『SAYUMINGLANDOLL~再生〜』

2017年3月19日にCOTTON CLUBで行われた、
『SAYUMINGLANDOLL~再生〜』初回公演を見てきました。
全然まとまらないけど、今の気持ちを残しておきたくてダラダラと書いておきます。
さゆに会えた衝撃のほうが強くて、内容はうろ覚えです。
        

舞台の始まり、会場中のファンが息をひそめて待つ真っ暗な空間に、
トーリーの導入部分を説明するさゆのモノローグが流れる。
前日のヤンタンで既にさゆの声は聴いていたけど、
もうすぐさゆが現れると思うと涙が止まらなくなってしまう。
 

そしてステージにさゆが現れる。印象が2年前と全く変わらない。
今まで見てきた休業あけの芸能人ってオーラが弱まってるイメージだったけど、
さゆは全然そんなことはなく、むしろ強くなっているように感じた。
f:id:poico:20170320010010j:plain

オープニングの『再生~わたしはここにいるわ~』。
テクノ調の可愛い曲で、さゆのダンスがめちゃくちゃキレてる。
この1曲でさゆの世界に一気に惹きこまれ、私の涙は止まっていた。

 

SAYUMINGLANDOLLは舞台でもミュージカルでもなく、
さゆが歌でメッセージを伝えながらストーリーを展開していくスタイル。
劇部分ではさゆをはじめ他の演者も一言も発せず、まるで無声映画のよう。


セリフなしで展開するにはストーリーが難解だし、
映像はもう少しオシャレにしてほしかったなとも思うけど←
さゆ自体がかなり仕上がっているため、さゆが舞台にいるだけで満たされてしまう。

ちなみに会場が狭いおかげで、どの席からでもさゆをじっくり見れるし、
劇中でさゆが客席をウロウロするような場面もあり、控えめに言って最高。
キャパが~とか言って申し訳なかった。非常に贅沢な空間です。

真っ白な衣装に着替えての『ラララのピピピ』。
ポニテさゆが可愛すぎて最高に高まる。

f:id:poico:20170320005933j:plain

この白い衣装に、娘。時代のシングルやコンサートの衣装を
プロジェクションマッピングで投影するという凝った演出。
ピンクの道重Tになったときは思わずクスッと笑ってしまった。

ララピピを歌うさゆは本当に2年前からタイムスリップしてきたみたいで、
ファンも\ さゆみん /と声をあげ、会場中が沸いていて、あの頃のようだった。

3着目の衣装は『GIVE ME MORE LOVE』のトキソラとかで着てた
水色のヒラヒラした衣装みたいな感じ。すごく綺麗。

f:id:poico:20170320013101j:plain

この衣装で踊るさゆは、娘。のコンサートで見ていたさゆそのままで、
『卒業してもまたこんなさゆを見れるのか…!』と感動した。本当に美しかった。

 

『SAYUMINGLANDOLL』で一番驚いたのが、
終盤にあるメッセージ性の強い、アカペラのようなバラード曲。
それを力強い歌声でうたいあげるさゆは、まさに「歌姫」だった。
私はさゆの歌が好きだけど、こんなさゆを見れる日がくるとは思ってなかった。
さゆは元に戻すのではなく、進化するためのボイトレをしてきてる。
ステージに懸けるさゆの思いの強さを感じて胸が熱くなった。

 

そして『シャバダバ ドゥ~』も聞けた。
この曲は舞台向きだと思ってたから嬉しい。
白いボックスに座って歌うさゆが最高に可愛かった。

 

舞台終了後のアンコールでは、さゆが1人で出てきてフリートーク
「歌とダンス」と言われてたけど、やっぱりこの瞬間も待ってた。会場中が沸く。
さゆはまるで前日のヤンタンの続きのように慣れた調子で話し始める。

「この舞台が始まるまでに、撮影とかレコーディングとか色々あったけど、
毎回必ず体調を崩してた。ブログに載せた写真の撮影では39℃の熱があったし、
レコーディングは撮影が入っていたが唇にヘルペスができてしまっていた。
でも今回の舞台初日は大丈夫だった。やってきたことを出し切ることができたと思う」


みたいな感じだった(うろ覚え)。
復帰の初舞台を終え、安心したような満足そうなさゆを見れて幸せだった。


そして演者を紹介し、マジックコーナーへ。
さゆがお客さんを檀上にあげてマジックを披露する。
簡単そうな心理マジック?だったけど、
さゆが得意げだったりしてホント何もかも全てが可愛い(盲目)
お客さんにも上から目線で絡んだりして盛り上がる。楽しい。

 

最後はさゆの大切な曲『歩いてる(updated)』で締め。
全てが終わり、お客さんを軽くいじったりしながら捌けていくさゆも可愛かった。
        

さゆはソロ曲があるし、復帰してからステージ活動ができると思ってたけど、
曲の物語に入りこむような表情や佇まいの美しさも魅力だから、
軽快なトークを挟みながらただ歌を披露していくのではなく、
舞台という形でさゆのパフォーマンスを魅せるSAYUMINGLANDOLLは
一番良い形だったんじゃないかと思う。


この世界を作り上げてくれたスタッフさんと、
私たちに新たな一面を見せてくれたさゆに感謝したい。

 

さゆは「この舞台を次に繋げたい」と言っていた。
まだまだ続くSAYUMINGLANDOLLとともに、
さゆがどういう形で進化していくのか、私も一緒に見守っていきたいと思う。

 ■関連記事

道重さゆみの「再生」公演が開幕。モーニング娘。'17にも「もっと強気で行ってほしいです」 | 道重さゆみ | BARKS音楽ニュース
道重さゆみ、モーニング娘。'17への思い 休養中の恋愛事情・男性のタイプも明かす<一問一答全文> - モデルプレス
2017.03.19 道重再生 記事・動画まとめ - Togetterまとめ
【※ネタバレ有】『SAYUMINGLANDOLL~再生~』-感想まとめ - Togetterまとめ

モーニング娘。’14 コンサートツアー秋 『GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~』 公演記録

モーニング娘。’14 コンサートツアー秋
『GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~』 

一人スレより転載してメモっておきます

 【日程】※開場は下記開演時刻の1時間前 
09/20(土)  15:00  18:30   ハーモニーホール座間 大ホール(神奈川) 
09/21(日)  14:30  18:00   ハーモニーホール座間 大ホール(神奈川) 
09/23(祝)  15:00  18:30   日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(愛知) 
09/27(土)   --:--    17:00   やまぎんホール(山形県県民会館)(山形) 
09/28(日)  15:00  18:30   仙台サンプラザホール(宮城) 
09/30(火)  --:--     18:30   日本武道館(東京) 
10/01(水)  --:--     18:30   日本武道館(東京) 
10/05(日)  --:--     16:00   Best Buy Theater(NY) 
10/11(土)  15:00  18:30   NHK大阪ホール(大阪) 
10/13(祝)  15:00  18:30   静岡市民文化会館 大ホール(静岡) ※18:30公演は台風の為中止 
10/18(土)  15:00  18:30   愛知県芸術劇場 大ホール(愛知) 
11/01(土)  15:00  18:30   福岡市民会館 (福岡) 
11/02(日)  15:00  18:30   周南市文化会館(山口) 
11/03(祝)  16:00   --:--     文化学園HBGホール(広島)(広島市文化交流会館) 
11/08(土)  15:00   --:--     サンポートホール高松 大ホール(香川) 
11/15(土)  15:00  18:30   NHK大阪ホール(大阪) 
11/16(日)  14:30  18:00   NHK大阪ホール(大阪) 
11/20(木)  --:--     18:45  アクトシティ浜松 大ホール(静岡) ※振り替え公演 
11/26(水)  --:--     18:00   横浜アリーナ(神奈川) 

 

【セットリスト(A)】 

01.TIKI BUN 
02.わがまま 気のまま 愛のジョーク 
03.What is LOVE? 
 - OPV 
04.時空を超え 宇宙を超え 
05.Do it! Now 
※ MC1 
06.笑えない話(新アルバム) 
07.Fantasyが始まる 
08.愛の軍団 
※ MC2(道重譜久村飯窪) 
09.大人になれば 大人になれる!?/生田鈴木石田佐藤工藤 
※ 道重カメラ 
10.シャバダバ ドゥ~/道重 
11.恋人には絶対に知られたくない真実/道重譜久村飯窪 
12.ゼロから始まる青春 
13.彼と一緒にお店がしたい 
※ 朗読→MC3 
14.【メドレー】シルバーの腕時計/鞘師(ラップ:生田石田)~Help me!!~ 
        恋愛レボリューション21(updated)~恋愛ハンター(updated)~ラララのピピピ/道重 
15.シャボン玉 
16.One・Two・Three 
17.Password is 0 
18.Be Alive 
 - ENCORE 
19.ブラボー! 
※ MC4 
20.Happy大作戦 

 

【セットリスト(B)】

01.TIKI BUN 
02.わがまま 気のまま 愛のジョーク 
03.What is LOVE? 
 ※OPV 
04.時空を超え 宇宙を超え 
05.Do it! Now 
 ※MC1 
06.私は私なんだ 
07.Fantasyが始まる 
08.愛の軍団 
 ※MC2(道重譜久村飯窪) 
09.キラリと光る星/鞘師小田 
 ※道重カメラ 
10.It's you/道重(BD:鞘師石田) 
11.恋人には絶対知られたくない真実/道重譜久村飯窪 
12.ゼロから始まる青春 
13.彼と一緒にお店がしたい! 
 ※歌詞朗読→MC3 
14.【メドレー】ラララのピピピ/道重~A B C D E-cha E-chaしたい~ 
        ~ワクテカ Take a chanceブレインストーミング~好きだな君が/道重譜久村 
15.シャボン玉 
16.One・Two・Three 
17.Password is 0 
18.Be Alive 
 -ENCORE 
19.ブラボー! 
 ※MC4 
20.Happy大作戦 

 

【セットリスト(C)】

01.TIKI BUN 
02.わがまま 気のまま 愛のジョーク 
03.What is LOVE? 
 ※OPV 
04.時空を超え 宇宙を超え 
05.Do it! Now 
 ※MC1 
06.明日を作るのは君 
07.Fantasyが始まる 
08.愛の軍団 
 ※MC2(道重譜久村飯窪) 
09.キラリと光る星/鞘師小田 
 ※道重カメラ 
10.歩いてる(updated)/道重 
11.恋人には絶対知られたくない真実/道重譜久村飯窪 
12.ゼロから始まる青春 
13.彼と一緒にお店がしたい! 
 ※歌詞朗読→MC3 
14.【メドレー】好きだな君が/道重譜久村~この地球の平和を本気で願ってるんだよ!~ 
        青春コレクション 鈴木飯窪佐藤工藤小田~LOVEマシーン(updated)~Give me 愛 
15.シャボン玉 
16.One・Two・Three 
17.Password is 0 
18.Be Alive 
 -ENCORE 
19.ブラボー! 
 ※MC4 
20.Happy大作戦 

 

【セットリストパターン】 
09/20(土)座間   昼A 夜A 
09/21(日)座間   昼B 夜B 
09/23(祝)愛知   昼B 夜A 
09/27(土)山形     夜B 
09/28(日)仙台   昼A 夜B 
09/30(火)武道館    夜A 
10/01(水)武道館    夜C 
10/05(日)ニューヨーク NYver 
10/11(土)大阪   昼C 夜A 
10/13(祝)静岡   昼A 夜(中止) 
10/18(土)愛知   昼A 夜C 
11/01(土)福岡   昼B 夜A 
11/02(日)山口   昼A 夜C 
11/03(祝)広島     夜A 
11/08(土)高松     夜C 
11/15(土)大阪   昼A 夜C 
11/16(日)大阪   昼B 夜C 

※MC2:道重・譜久村・飯窪 
09/20座間昼 【秋について】 
09/20座間夜 【私のこだわり】 
09/21座間昼 【12期メンバー】 
09/21座間夜 【始めたいこと】 
09/23愛知昼 【後悔していること】 
09/23愛知夜 【これってすごくないですか?】 
09/27山形夜 【今悩んでること】 
09/28仙台昼 【どうでもいい話】 
09/28仙台夜 【みなさんこんな時どうしてますか?】 
09/30武道館 【奇跡みたいな瞬間 たこ焼きパーティーの話】 
10/01武道館 【寂しさを感じる瞬間】 
10/11大阪昼 【電車の中で・・・】 
10/11大阪夜 【ニューヨーク】 
10/13静岡昼 【テンション上がったこと】 
10/13静岡夜 ※中止 
10/18愛知昼 【これ、正直やめて欲しいな~】 
10/18愛知夜 【得したこと】 
11/01福岡昼 【私の得意技】 
11/01福岡夜 【こんな夢を見たことあります】 
11/02山口昼 【私、これに弱いんです】 
11/02山口夜 【ちょっと早いですが今年を振り返ると・・・】 
11/03広島夜 【行ってみたい場所】 
11/08高松夜 【最近の私】 
11/15大阪昼 【私って天才かも!?】 
11/15大阪夜 【この場を借りて聞いてみたいこと】 
11/16大阪昼 【初めての体験】 
11/16大阪夜 【最近変わったこと】 

 

※朗読:(左がチョイス) 
09/20座間昼 僕らの輝き/工藤小田 
09/20座間夜 シューティングスター/小田飯窪 
09/21座間昼 サヨナラのかわりに/譜久村佐藤 
09/21座間夜 やる気 ! IT'S EASY/石田鞘師 
09/23愛知昼 君さえ居ればなにもいらない/鈴木石田 
09/23愛知夜 お絵かきコーナー:スポーツ/鈴木佐藤工藤 
09/27山形夜 雨の降らない星では愛せないだろう?/飯窪石田 
09/28仙台昼 青春ど真ん中/佐藤道重 
09/28仙台夜 お絵かきコーナー:動物/石田鞘師小田 
09/30武道館 すんごいマイバースデー/鈴木小田 
10/01武道館 友(とも)/鞘師工藤 
10/11大阪昼 お絵かきコーナー:休日/鞘師生田鈴木 
10/11大阪夜 Loving you forever/小田道重 
10/13静岡昼 いいことある記念の瞬間/譜久村鈴木 
10/13静岡夜 ※中止 
10/18愛知昼 お絵かきコーナー:願望/鈴木佐藤小田 
10/18愛知夜 笑顔の君は太陽さ/石田生田 
11/01福岡昼 信念だけは貫き通せ/生田譜久村 
11/01福岡夜 お絵かきコーナー:最近の私/佐藤工藤小田 
11/02山口昼 大きい瞳/道重工藤 
11/02山口夜 お絵かきコーナー:夢(見るほうじゃなく叶えるほう)/石田鞘師生田 
11/03広島夜 泣いちゃうかも/佐藤譜久村 
11/08高松夜 でっかい宇宙に愛がある/鞘師飯窪 
11/15大阪昼 愛あらばIT'S ALL RIGHT/道重鈴木 
11/15大阪夜 お絵かきコーナー:冬/工藤石田生田 
11/16大阪昼 ハッピーナイト/工藤生田 
11/16大阪夜 地球は今日も愛を育む/飯窪佐藤 

 

※道重カメラ(VTR): 

09/20座間昼 春新潟公演の舞台裏 
09/20座間夜 中野の楽屋の道重佐藤田中 
09/21座間昼 春ツアー群馬の楽屋での自撮りで一人しゃべり 
09/21座間夜 夏ハロコン物販撮影を終えてのあやちょ 
09/23愛知昼 フォトブックの撮影風景その1 
09/23愛知夜 フォトブックの撮影風景その2 
09/27山形夜 TIKI BUNレコーディング風景 
09/28仙台昼 シャバダバドゥ~レコーディング風景 
09/28仙台夜 シャバダバドゥ~レコーディングパート2 
09/30武道館 チキブンのMV撮影風景 
10/01武道館 レコーディング場にて赤フリを歌う道重 
10/11大阪昼 アナザースカイ撮影inハワイ 
10/11大阪夜 続アナザースカイ撮影inハワイ 
10/13静岡昼 続続アナザースカイ撮影inさいしゅうハワイ 
10/13静岡夜 ※中止 
10/18愛知昼 アナザースカイ撮影inハワイ最終回 
10/18愛知夜 イベントにて 
11/01福岡昼 ハロショでのソロイベント 
11/01福岡夜 ハロショでのソロイベント 
11/02山口昼 ハワイFCツアーにて 
11/02山口夜 8/16ハロコン舞台裏での一人喋り 
11/03広島夜 Berryz工房活動停止発表の日の自撮り 
11/08高松夜 12期決定と武道館登場時映像を観てるさゆ 
11/15大阪昼 ツアー初日本番直前の娘。たち 
11/15大阪夜 池袋サンシャインイベのあとに譜久村誕生日ケーキを囲む娘。たち 
11/16大阪昼 「最後の握手会」個別会場での握手の模様と道重のコメント 
11/16大阪夜 「最後の握手会最終回」最終部前の挨拶の様子、握手会後のコメント